スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こころと体の健康科…熱中症

    こころと体の健康科(BS日テレ)では、『梅雨時が危ない!熱中症・カビ・食中毒』と題し、身近に潜む危険、基礎知識から対策法、最新情報を紹介していました。


    今回は熱中症です。食中毒編は後日掲載いたします。

    番組では熱中症について知りたい疑問を大調査。全国の300人の声(街頭&インターネット)を元に、3つの疑問・知りたいことをまとめていました。

    熱中症3つのギモン
    どう水分をとればよいの?
    熱中症になりやすい人っているの?
    家の中での注意点は?


         sports_suibun_hokyuu.png

    この内容に沿ってご紹介しますね

    どう水分をとればよいの?

    汗が出てからでは水は体に入らない!
    熱中症予防には、脱水症状を起こさないための水分補給が大切なんですが、ポイントは汗をかく前に水分補給をすることです。

    人は汗をかくことで体温調整をしていますが、大量に汗をかいた後に水を飲んでも、失った水分と同量の水を飲めないしくみになっています。

    汗をかいて塩分が減った状態で水だけを補給すると
    体内の塩分濃度がさらに低下

    これ以上塩分濃度を下げないよう脳が働き
    水を飲みたい気持ちを抑制

    さらには塩分濃度を正常に戻そうと
    せっかくとった水を尿として排出

    脱水が進行

    熱中症


    1日に必要な水分量は約2.5ℓ
    3度の食事から約1ℓを摂取できているそうです。不足分の残り約1.5ℓは、コップ(200cc)8杯分に相当します。これを効率よく朝・昼・晩に分けて、意識して摂取するよう心がけましょう。当然ですが、食事を抜くと水分が不足気味になりますので注意が必要です。

         syokuji_man.png

    手軽に水分補給液
    コップ1杯の水に、塩を一つまみと角砂糖1個を入れて、よくかき混ぜると…完成。
    試しに作って飲んでみました。悪くないですね、今年はこれで乗り切ります。


    熱中症になりやすい人っているの?

    いきなりですが、熱中症になりやすいタイプチェック
       
    ①朝食を食べない
    ②太りぎみ
    ③冷え性で汗をかきにくい
    ④睡眠不足
    ⑤風邪をひきやすい
    ⑥ほとんど運動をしない
    ⑦尿が濃くて量が少ない
    ⑧トイレを気にして水分をとらない
    ⑨周りの人より厚着
    ⑩クーラーが苦手で使用しない

    みなさんはいくつ該当しましたか
    1個でもあれば熱中症予備軍、2個以上なら熱中症赤信号です

    解説によりますと、

    睡眠中に失った水分を十分に補給できません。

    ②③⑥⑨⑩
    体温調整がうまくできていません。
    汗をかけないと体内に熱がこもります。
    太りぎみも脂肪が原因で体内に熱がこもりやすくなります。

    ④⑤
    体調不良も熱中症を引き起こす原因です。
    風邪薬に含まれる成分によって汗をかきにくくなる場合もあります。

    ⑦⑧
    水分不足で脱水状態になりやすく要注意です。

    熱中症は梅雨時から注意!
    熱中症というと夏の炎天下の出来事と考えてしまいがちですが、近年は梅雨時から熱中症にかかる人が多い傾向にあります。

    梅雨時は湿度が高く汗が気化しにくいので、体に熱がこもって体温が上昇し熱中症を引き起こしやすくなるのです。だからこそ気をつけて欲しいのが高齢者です。

         illust2211_thumb.gif

    平成22年~26年の間に、
    熱中症で救急搬送されたのは24万7066人。(消防庁調べ)
    その内のナント5割近くが高齢者なんです。
    高齢者(65歳以上)46.1%
    成人(18~65際未満)40.1%
    18歳未満13.8%

    高齢者が熱中症にかかりやすい理由は、
    暑さ寒さを感じにくい
    のどの渇きを感じにくい
    トイレを気にして水分をとらない
    すでに持病がある人が多いため脱水になりやすい
    と、言われています。

    そこで
    自覚しにくい高齢者の脱水を防ぐ方法
    寝る前に体重を計る
    日ごろの体重より500gから1kg減っていれば脱水のサインですので、コップ1~2杯の水分補給を行ってください。

    手の皮膚の張りを見る
    普段から手の甲の皮膚をつまむことをしておき、つまんで離した時になかなか元に戻らないことがあれば脱水のサインです。

    さらに、
    子どもにも注意が必要です。
    子どもは代謝が活発で大人以上に汗をかいて体温調整しています。また、地面からの照り返しを大人以上に受け、1回にとれる水分量は大人より少なめですので、よりこまめな水分補給が必要なんです。


    家の中での注意点は?

    熱中症患者の発生場所は意外にも家の中が一番多いんですね、驚きました。

         necchusyou_shitsunai.png

    住宅39.2% 
    道路・駐車場17.1% 
    作業中11.8% 
    通勤中9.3% 
    学校2.7% 
    その他19.9%      
    (「熱中症患者速報」 国立環境研究所)

    風呂こそ危険!
    浴室で体が温まって脱水も進むと熱失神といって、血圧の低下が起きて意識を失い、溺れて死に至るケースも。夏場はお湯の温度を低くし、長風呂は控えるようにしましょう。

    今からできる!熱中症になりにくい体づくり
    タンパク質の多い食事
    タンパク質のアルブミンは水分を血管内に引き込み、体液を調節する働きがあります。タンパク質の多い食材を積極的に摂りいれるように心がけましょう。

         food_eiyou3_tanpakushitsu.png


    汗がかける体づくり
    名付けて、ゾンビ体操・・・動画でお伝えできないのが残念です。
    上半身は力を抜いて腕はブラブラ、下半身は普通に足踏み(駆け足程度?)。
    ゾンビ体操1分間+普通にゆっくり足踏み30秒 これを1日3セット。
    力を抜くことで血管が広がり、汗がかきやすくなる利点があるそうですよ。


    ※お話 
    池谷医院 内科・循環器科 医学博士 池谷敏郎 さん


    今年の夏は猛暑が予想されています。早めの対策をしておきたいところですね。熱中症については、みなさん耳にタコができるほどすでにご存知かも知れませんが、私は初めて知る内容もいくつかありました。備忘録として残しておきます。

    関連記事

    プロフィール

    Author:しったかブリ
    TV大好き人間です。
    話のネタになりそうなもの、覚えておきたいものを書き留めています。

    最新記事一覧

    睡眠不足解消法 2017/09/05
    ストレス解消に「皿洗い」 2017/08/30
    魚が語源の言葉 2017/07/17
    冷たいうどんでダイエット 2017/07/17
    湯のみに取手が付いていない理由 2017/06/14

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。