スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今でしょ講座…脳・胃・腸・胆のう 臓器別ダイエット法

    林修の今でしょ!講座(テレビ朝日系)では、聞き慣れない「臓器別ダイエット」なる新ダイエット法を紹介していました。


    夏までに痩せたい最新のダイエット法を知りたい方必見
    「脳」「胃」「腸」「胆のう」最新医学でわかった『臓器別ダイエット講座!』循環器系臓器の名医が、4つの臓器の力に注目し簡単に痩せるダイエット術を教えます。


         diet_before_after.png


    まずはダイエットで失敗するしくみから
    胃の大きさを100、通常の食事の量を100とします。

    なぜ太るの
    食事の量を3割増やすとエネルギーが余ります。
    余分なエネルギーは脂肪となって蓄積されます。
    脂肪が増える⇒太る

    なぜ痩せるの
    食事の量を3割減らすとエネルギーが不足します。
    不足分を脂肪から補充してエネルギーに替えます。
    脂肪が減る⇒痩せる

    なぜダイエットの途中で停滞期が来るの
    急に脂肪が減ると脳が危機を感じ「倹約モード」へ切り替わります。
    (1か月で体重の5%以上痩せるとスイッチがONになります)

    すると、
    100とした胃の大きさは70になります。

    3割カットした70の食事量でも満腹になります。
    70で満ち足りていますので脂肪は減りません。
    ダイエット中なのに体重が減らなくなるのがこの状態です。

    なぜリバウンドするの
    「倹約モード」は一度切り替わると1か月ほど戻りません。

    諦めてこの間に食事の量を元の100に戻すと、
    胃はまだ70なのでエネルギーは余り脂肪として蓄積されます。
    脂肪が増える⇒太る

    前と同じ量に戻しただけなのに太ってしまう。
    これがリバウンドです。


    では、各臓器ごとのダイエット法を見ていきましょう

    食欲をコントロール

    胃の一部を切除して劇的に痩せた人の写真が紹介されました。

    痩せた理由
    食欲増進ホルモンが出なくなったからです。胃から食欲増進ホルモンであるグレリンが分泌されると、脳の摂食中枢が刺激されて食欲が出るのです。

    そこで、このホルモンの分泌を抑える別の方法を用いれば食欲をコントロールできるのです。それが睡眠時間です。

    睡眠時間が7~8時間が最もグレリンが出にくいそうです。さらに、睡眠7~9時間に比べ、睡眠時間4時間以下は肥満率が73%アップすることもわかっています。

    胃のメカニズムを利用するダイエット法
    睡眠時間7~8時間


    リバウンドのスイッチ

    リバウンドしてしまう人にオススメノのダイエット法です。リバウンドは脳が関係していて、脳が「倹約モード」に切り替わるのが原因です。

    倹約モード
    体に溜めていたエネルギー源が少なくなると、脳は危機を感じ、少ないエネルギーで活動できる「倹約モード」にして、あまり脂肪燃焼しなくてもいい体にしてしまうのです。食べ物が少なかった時代に、少量のエネルギーで生き延びるためにスイッチを備えてきたのだとか。

    そこで、脳に満腹感を与え「倹約モード」のスイッチを入れさせなければ、リバウンドもせずに済むことになります。

    脳のメカニズムを利用するダイエット法
    食事の15分前にガムなどを噛む
    何かを噛むと約15分後にヒスタミンが分泌され、満腹中枢を刺激するそうです。

    小さい皿に盛り付けて満腹感をアップ
    デルブーフ錯視を利用することで、同じ大きさでも大きく見えるのです。


    お腹をヘコませる

    気になるぽっこりお腹、実は腸と深く関わっているそうです。

    ぽっこりお腹の原因
    腸を包む筋肉が緩んでしまって、腸自体が前に出ているからです。

         metabolic_woman.png

    そこで、腸を包み込んでいる筋肉「くびれ筋」を鍛えれば、ぽっこりお腹は解消するのです。

    くびれ筋=腸腰筋
    背骨と脚をつなぎ合わせている筋肉です。腸腰筋が衰えると猫背になりお腹が前に出て、腸腰筋を鍛えると内臓を包み込みくびれができます。

    腸のメカニズムを利用するダイエット法
    ゾンビ座り
    イスに浅く座り足を肩幅くらいに広げ、背筋を伸ばし手を前に出します。
    5秒かけて息を吐きながらヘソをみるように背中を丸め、
    5秒かけて息を吸いながら戻ります。
    ゆっくりこれを3回繰り返します。

    筋肉の材料となるたんぱく質を消化して、
    エネルギーを活用できるのが食後2時間です。
    この運動は夕食2時間後に行うのが効果的だそうです。

    早く痩せたい人は5秒足踏み
    イスに深く座り背筋を伸ばして足は90度に曲げます。
    片足を5秒かけてゆっくり上げて、5秒かけてゆっくり下ろします。
    片方もおなじように。


    胆のう 脂肪燃焼の秘密兵器

    胆のうは、脂肪の分解・吸収を手助けする胆汁を貯蔵する臓器です。

    胆汁のはたらき
    食後に体内を巡り、油を細かく分解して腸から吸収する手助けをしています。

    ネイチャー誌に発表された最新の研究(慶応義塾大学医学部 渡辺光博教授)によると、胆汁に脂肪の燃焼を促進するはたらきもあることが明らかになりました。
    胆汁は脂肪燃焼の現場監督的存在で、胆汁が細胞のミトコンドリアに脂肪を燃やしてエネルギーをつくる指令を出していることがわかったそうです。

    胆汁を増やせば脂肪燃焼につながるのですが、体内の胆汁の量はほぼ一定で増やせないのだそうです。でも、胆汁の力で脂肪をどんどん燃やしたいですよね。

    そこで、古い胆汁を排出して新しい胆汁を作るようにすれば良いのです。新しい胆汁は脂肪燃焼の効果が高いそうです。

    1回の排便で体内の胆汁の5%が排出され、その分新しい胆汁が作られ補充されるしくみがあるそうです。便秘を解消して古い胆汁を排出することで、脂肪燃焼の効率を上げると期待できるのです。

    胆のうのメカニズムを利用するダイエット法
    水溶性食物繊維が多く摂れるらっきょうスムージー
    水溶性食物繊維は便を柔らかくして胆汁を排出しやすくするそうです。
    豊富に含まれる食べ物が「らっきょう(18.6g/100g)」なんです。
    ちなみにキャベツ(0.4g)、ダイコン(0.5g)、ゴボウ(2.3g)です。

    水溶性食物繊維は水に溶けやすいので、酢などに漬けずに生で食べるのがオススメだそうです。

    【らっきょうスムージー作り方(1杯あたり)】
    らっきょう・・・3粒
    りんご・・・100g
    レモン汁・・・大さじ1
    はちみつ・・・大さじ1
    (水+氷100g) ミキサーにかければOK



    ※お話
    池谷医院 内科・循環器科 医学博士 池谷敏郎 さん



    らっきょうの漬物では効果が低いのは残念ですね。ダイエットの必要がまだない私でさえも、らっきょうスムージーをためしてみたくなるほどですので、スーパーの野菜売り場から「生らっきょう」の姿が消えてしまうんでしょうかね。

    関連記事

    プロフィール

    Author:しったかブリ
    TV大好き人間です。
    話のネタになりそうなもの、覚えておきたいものを書き留めています。

    最新記事一覧

    睡眠不足解消法 2017/09/05
    ストレス解消に「皿洗い」 2017/08/30
    魚が語源の言葉 2017/07/17
    冷たいうどんでダイエット 2017/07/17
    湯のみに取手が付いていない理由 2017/06/14

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。