初耳学…バナナが今、消滅の危機!新パナマ病

    林先生が驚く初耳学!(TBS系)から。


    バナナが今、消滅の危機!

    現在食べているバナナのほとんどはキャベンディッシュ種という品種のクローンです。水を吸い上げる組織を破壊する病気「新パナマ病」で、20年ほど前からフィリピンの畑では壊滅的な被害が広がっています。

    1900年半ばにも、パナマ病でグロスミシェルという品種がほぼ全滅という状態になったことがあります。日本で高級品だった頃のバナナです。現在はホムトンバナナという名称でタイに残っていて日本にも輸入されています。キャベンディッシュより一回り小さく細長いのが特徴で、香りも強くとても甘いそうです。

         banana_tree.png
    関連記事

    プロフィール

    Author:しったかブリ
    TV大好き人間です。
    話のネタになりそうなもの、覚えておきたいものを書き留めています。

    最新記事一覧

    睡眠不足解消法 2017/09/05
    ストレス解消に「皿洗い」 2017/08/30
    魚が語源の言葉 2017/07/17
    冷たいうどんでダイエット 2017/07/17
    湯のみに取手が付いていない理由 2017/06/14

    検索フォーム

    RSSリンクの表示