ハナタカ優越館…陸上競技のピストルから音は出ない

    くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館(テレビ朝日系)、「もうすぐオリンピックだから誰かに言いたくなる8連発!」


    3割(25.0%~34.9%としています)しか知らないこと

    開会式で先頭はギリシャ最後は開催国

    オリンピック発祥の地だからです。最後に入場するのはその大会の開催国です。その間の国は、ただアルファベット順と思いきや「開催国の言葉」でのアルファベット順だそうです。ソチ五輪では日本はジャパンではなくヤポニヤなので最後から2番目の入場だったそうです。


    開会式には必ずハトが登場する

    2003年まではオリンピック憲章により「平和を象徴する鳩が解き放たれる」よう定められていました。しかし近年、動物愛護の観点から本物のハトは使わず、ハトをモチーフにした演目が入るようになっています。


    オリンピックがきっかけでピクトグラムが広まった

    世界の国と地域の人がわかるようにと、トイレや電話など多くのピクトグラム(絵文字)が考案されました。

         toilet_mark - コピー


    世界記録と世界最高記録は違う

    世界記録は、トラック競技や競泳など、いつの大会でもコース環境が変わらない競技に用いられます。一方の世界最高記録は、マラソンや競歩など、大会によってコース条件が異なる競技で用いられるのです。2004年からマラソンでは、コースに一定の規定を設けるようになり、それを満たしたコースでの記録は世界記録として認められるようになりました。


    競泳で同タイムの場合は両者に金メダル

    100分の1まで1着が同タイムの場合、両者ともに金メダルとなります。陸上競技では、写真判定で1000分の1秒まで計測しています。


    陸上競技でスタートのピストルから音は出ない

    音の伝わる早さに差が出るからからです。8レーンだと両端で約0.03秒の差が生まれるため、6年前からスタートにはフラッシュガンという本体からは音の出ないものを使用し、それと連動した選手の足元にあるスピーカーから音が出るようになっているのです。

         starter_man - コピー


    体操では試合中に審判にお金を渡すことがある

    判定の問い合わせをするときに行いますが、乱発を防ぐために、1回目300ドル、2回目500ドル、3回目1000ドルと定められていますが、認められるとそのお金は支払わなくてもいいそうです。リオ五輪からは後日振込みになるそうです。


    昔のサッカーボールが白黒なのはモノクロ画面で見やすいように

    テレビが普及したことで、白の単色から白黒ボールになったそうです。ちなみに、ゴールネットが四角形から六角形になったのは、より多くネットが伸び、ゴールが豪快に見えるからだそうです。

    関連記事

    プロフィール

    Author:しったかブリ
    TV大好き人間です。
    話のネタになりそうなもの、覚えておきたいものを書き留めています。

    最新記事一覧

    睡眠不足解消法 2017/09/05
    ストレス解消に「皿洗い」 2017/08/30
    魚が語源の言葉 2017/07/17
    冷たいうどんでダイエット 2017/07/17
    湯のみに取手が付いていない理由 2017/06/14

    検索フォーム

    RSSリンクの表示