スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    男性VS女性 優れているのはどっち? 脳編

     科学的に解明された男女の脳の違い10番勝負(前半戦)です

     林修の今でしょ!講座(テレビ朝日)から


    色彩感覚が優秀なのは 女性

     見た物の情報を処理する場所が男女で違うから。

         body_nou.png
     
     目から入った情報は脳の後頭部にある視覚野に入り、その後 
     男性脳は物の位置や動きを認識する背側経路で処理され
     女性脳は情報の多くを色や形を認識する腹側経路で処理されます。

     男性は進化の過程で
     獲物を捕らえるために動物の色や形よりも動きや位置を処理する能力が発達し
     女性は
     家族の健康状態や食材の安全を色で判断していたために色彩感覚が発達した
     そうです

    嗅覚が優秀なのは 女性

     ニオイを感じ取る器官「嗅球」の細胞数が男性よりも女性の方が43%多いから。

     女性は父親のニオイに近い男性を嫌い、父親のニオイから遠い男性を好むそうです。これは近親交配を避けるシステムが働いていると考えられ、娘からお父さん臭い!と言われてもあまりガッカリしないように

    味覚が優秀なのは 女性

     舌の上にある味を感じる器官「味蕾」の数が男性よりも女性の方が多いから。

     食べることは生命の根幹に関わることで、色彩感覚と同様に食の安全を守るために女性は進化の過程で味覚が発達したのだそうです。

     プロの料理人に男性が多いのは、女性は女性ホルモンの分泌が変わったりするので、味覚も変わりやすく安定しないからだそうですよ

    ダイエットが成功するのは 男性

     「眼窩前頭皮質」(がんかぜんとうひしつ)という、人間の本能にブレーキをかける部分が男性の方が活発に働くので、空腹時でも食欲を抑えることが出来るから。

     また、186か国約2000万人の男女の肥満度数を分析したところ、2014年成人の肥満比率は男性10.8%、女性14.9%だったそうです。

     女性が太りやすいことは悪いことではなく、女性には生命を育む大事な役割がありますので、栄養を蓄えるという本能が男性よりも強いからだと考えられます

    人をやる気にさせるのは 女性

     女性の方がコミュニケーション能力が高いから。

     コミュニケーションをとるには両方の脳のバランスをとる必要がありますが、
     左脳 言葉や理屈=言葉の意味を理解する
     右脳 感情や五感=相手の気持ちを考慮する
     男性は左脳を良く使い、女性は両方をバランスよく使っているそうです。脳の左右をつなぐ部分「脳梁」が女性の方が大きいのだそうです。

     余談ですが、1日に使う言葉の数は
     男性は約7000語
     女性は約20000語
     だそうですよ

    関連記事

    プロフィール

    Author:しったかブリ
    TV大好き人間です。
    話のネタになりそうなもの、覚えておきたいものを書き留めています。

    最新記事一覧

    睡眠不足解消法 2017/09/05
    ストレス解消に「皿洗い」 2017/08/30
    魚が語源の言葉 2017/07/17
    冷たいうどんでダイエット 2017/07/17
    湯のみに取手が付いていない理由 2017/06/14

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。