TV番組からのお役立ち情報備忘録

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あさイチ…氷水に2時間つけるだけ!下仁田こんにゃく技

    あさイチ(NHK)で、スゴ技のコンニャク調理法を紹介していました。


    こんにゃくのニオイ成分は、魚の生臭さと同じトリメチルアミンという手ごわい成分。10分ほど下ゆでしても生臭さは残ります。おいしく食べるには、さらに加熱したり、しっかり味付けする必要が。ところが、全く加熱していないのに臭くなく、新感覚のおいしさを楽しめる技があると。こんにゃくの生産量日本一の群馬県、こんにゃくでも有名な下仁田に、このスゴ技があるというのです。そのスゴ技とは・・・


    氷水に2時間つけておくだけ

    こんにゃくを厚さ3mm程度に切り、氷水に2時間つけます。これだけです!

    プロによる官能検査では、
    何もしていないものは【10】
    10分間下ゆでしたものは【3】
    2時間氷水につけたものはさらに臭いは抜け【1.7】
    という結果に。

    さらに、氷水で下処理すると触感が柔らかくなるというメリットも。ゆでると表面が固くなりますが、氷水ですと凝固しないのでそのままの柔らかい状態をキープできるのだそうです。

    気温の高い夏場ですと氷がすぐに溶けてしまいますので、氷水につけたまま容器ごと冷蔵庫に入れておくと良いですね(2時間を過ぎてもぜんぜん問題ないそうです)。厚いこんにゃくを所望でしたら、一晩長めにつけておくと良いそうですよ

         food_sashimi_konnyaku.png

    番組ではマリネをオススメしていましたが、なんと“かき揚げ”にも良いと。

    作り方
    ①氷水でニオイを抜いたこんにゃくを細く棒状に切ります。
    ②市販の白だし、又は麺つゆに1時間ほど漬け込みます。
    ③あとはお好みの野菜を加えてかき揚げにします。

    ポイント:揚げ過ぎないよう、衣と野菜に火が通ったら取り出します。

    ボリュームもさることながら、歯ざわりがもっと豊かになり、お店で食べるようなフワッとした感じに仕上がる(渡辺徹さん)そうですヨ



    下ゆでしなくて良いのは助かりますね、お手軽なマリネでためしてみたいです。もちろんかき揚げも。

    関連記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。