TV番組からのお役立ち情報備忘録

    魚が語源の言葉

     普段なにげなく使っている言葉です。

    たらふく

     意味:お腹がいっぱいになる。
     語源:真鱈は自分の体の半分以上の魚を腹一杯詰め込むことから。

         fish_tara.png

    いかさま

     意味:インチキをする。
     語源:昔はイカ墨で文字や絵を書いていましたが、時間が経つと色が茶色く変色しました。イカ墨で借用書を書くと茶色い紙と同化して見えなくなります。この色の変化を悪用して借りたお金をだまし取ったことから。

         fish_sakana_yariika_syokuwan.png

    引っ張りだこ

     意味:みんなに求められる。
     語源:タコを干物にするときに引っ張って干すことから、人気者が両方から手を引っ張られている様が似ているから。
     余談:タコは足と足の間に股(また:膜状のもの)がたくさんあるので、多い股=「たこ」と呼ばれるように。


    ゴリ押し

     意味:強引に押し進める。
     語源:ハゼやカジカなどゴリと総称して呼ばれる魚は、川に流されまいとヒレが吸盤状に進化しています。ゴリを捕るには鎖でつないだサザエの貝殻の音で脅かしながら、半ば強引に網に追い込んで捕る「ゴリ漁」から。


    とどのつまり

     意味:結局のところ。
     語源:オボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トドと、もうこれ以上大きくならない出世魚のトドから。 


     ※「その差ってなんですか?」(TBSテレビ)から
    関連記事